teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:6/9 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

玄米のお話。

 投稿者:院長メール  投稿日:2009年 9月10日(木)16時21分42秒
  通報 返信・引用
  こんにちは。東洋医学の先生から進められ、去年から食事療法で玄米食の生活をおくっておるものです。便通の調子もよく、体重も減り気分も良くなりました。

最近、健康食品などを扱っている会社に勤めている友人から玄米の恐ろし
さについて色々教えてもらったのです。
もし鍼灸師の先生がたも玄米を食べておられるようなら、ひとつの情報としてシェアしたいなと思い、教えてもらったことを下記に引用しました。
これが一概に正しいとはいえないと思いますが、あくまで参考にということ
で。
---------------------------------------------------------------------------------------------------- --------------------------------------
玄米は精米度が低く、消化が悪く胃腸に負担がかかる。
その表面に農薬がかなり残っていること。
そして、玄米には体に蓄積され、様々な悪影響を及ぼす重金属が多く含まれてい
るということが言われています。
農薬も重金属も体内から排泄されず蓄積する。
それが排泄されるのは唯一、女性なら出産時であり、胎児の奇形や中枢神経に影
響があると言われています。
玄米は含まれている栄養素だけをみたら沢山あり、体に良いように言われている
が、その反面、デメリットも多いのです。
無農薬と謳われていても、どこまでが無農薬なのか、その田んぼの周囲何百キロ
も農薬を使用していないのかという
ところまで注意が必要です。
ならば、栄養素はあまりないけど白米が一番安全となるわけです。
その他必要な栄養は様々な野菜やたんぱく質から摂取すればよい。
白米は胃腸にも負担が少なく、一番効率の良いエネルギー源なのです。
玄米にはかねみ油が入っていて、それが体に悪く、生まれてくる赤ちゃんがサリ
ドマイド病になる危険性が高く、がんにも
なりやすい。※サリドマイド病は、腕がなく手のひらが肩から出ている病気です

昔、玄米を食べてかねみ油症が流行ったそうで、昔の人でサリドマイド病の恐ろ
しさを知っている人は玄米を食べないそうです。

このような情報から玄米だけの生活も見直したほうがよいかと、悩んでしまいます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/9 《前のページ | 次のページ》
/9