teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/9 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

玄米のお話

 投稿者:玄米  投稿日:2009年10月16日(金)06時30分45秒
  通報 返信・引用
  私も玄米食をしています。先ず、かねみ油症ですが、これは米ぬか油(かねみ油は商品名)の脱臭工程で熱媒体として使っていたPCBという薬品が漏れ米ぬか油に混じってしまい,PCBの作用で起こった病気です。サリドマイドは睡眠薬として発売され、妊婦が服用すると副作用としてサリドマイド病を発症することがありました。ということで米ぬか油とは関係がありません。
確かに消化が悪いのですが、よく噛めば問題ありません。よく噛むことの効用は、老化防止のホルモンの産生を促したり、機械的な刺激が脳の血流を良くし、ボケ防止につながります。さらに満腹感が早く来て食べ過ぎになりにくくなります。
農薬や、重金属も毛髪から出ますし、食物繊維に吸着されて排出されます。これらは玄米を食べなくてもどのみち入ってくるものですから、食物繊維の多い食品を食べることです。
とにかく玄米を食べると大便の匂いがまるで変わります。香ばしい発酵食品の匂いになります。腸内で腐敗しなくなるからです。したがって腐敗による毒素が生じません。この一事だけでも玄米食の価値はあると思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/9 《前のページ | 次のページ》
/9