teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


昔ばなし。。

 投稿者:高橋文夫  投稿日:2018年 5月25日(金)12時35分8秒
返信・引用
  かくも個人的な昔話をここに書き連ねるのも恐縮ではあるがそう言った遠慮も脇へ避けて三森君が読んでくれればと思い書き出す。
小学館の「小学〇年生」を付録目的で買っていた。それを三森君ちの2階で開封したのを覚えている。ソノシートだったり幻灯機だったり、陳腐な紙製品に心ときめいたものだ。私が勝手に「キーキーレモネード(多分チロリン村の影響)」とあだ名をつけたやかましいが可愛い君の妹はどうしてるのだろうか?鉄パイプに銅線をぐるぐる巻いてコンセントに突っ込みブレーカーを飛ばしてしまったのは今でも申し訳なく思っている。ドッジボールの時「こっちが死角」と呟いていたのを当時の私は何のことか全く理解できていなかった。君の近所の高尾のりちゃんは田舎で会ったが昔と全然変わってなかった。魚屋の村上益男君は亡くなったと聞いた。などなど思い出は尽きない。。。
 
 

我が故郷は幻にあらず

 投稿者:高橋文夫  投稿日:2018年 5月21日(月)17時57分30秒
返信・引用
  三森君、確かに我々も歳をとりました。これは抗いがたく仕方の無いこと。
ただ湯浦は確かに在るぞ。夢幻ではなく確かに息づいて存在する。
懐かしい風景や夕げの匂いや人の声のいくつかは昔と変わってはいる。
ただ三森君ちの裏山は全く形を変えずにそこに在る。昔あんなに赤々と燃えた
あの山だよ。もう一度登ってみたいと思わないか?杖つきながら息を切らし、
休み休みでも登ってみたいと思わないか?俺たちのルーツは間違いなくそこに
あったんだ。その風景に今の自分をさらけ出して見るってのも悪い事じゃない
と思うんだが。田舎の端くれに生まれ幸いに今も息づいてる俺も君も同様に
今を生きるオジサンに変わりない。そう思うとなんだか嬉しい。
 

ご無沙汰してます。

 投稿者:高橋文夫  投稿日:2018年 5月14日(月)13時53分5秒
返信・引用
  三森君元気ですか?横浜での同級会ご鷺沼で偶然会って以来のご無沙汰かと思います。
もうこの辺には居ないのかな??お互い元気な内に会いたいですね(笑)
 

ブログの掲示板を作りました。

 投稿者:至樹  投稿日:2010年 4月24日(土)00時03分35秒
返信・引用
  ブログの掲示板を作りました。
どなたでも書き込んでください。ただし良識を持って。
 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2010年 4月23日(金)23時35分35秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1