teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


H

 投稿者:桑嶋S  投稿日:2013年 1月 4日(金)19時24分44秒
  智子さん
こちらこそどうもありがとうございます。楽しい山行でした。
パンツはモンチュラではなく、マウンテンハードウェアにしました。
ハーネスは未だ見つからず。。
北尾根が最後なので置き忘れたということは無さそうです。
桑嶋          
 
 

楽しかったね。

 投稿者:田村T  投稿日:2013年 1月 4日(金)17時53分34秒
  桑ちゃん

楽しい正月山行をありがとう。
装備分担では、私が担げない分、桑ちゃんに負担がかかってしまいましたね。
テント泊山行に行かれるよう、頑張って歩荷訓練をするようにしますね。
そして、「今年の目標」成就されるよう祈っています。
今年もどうぞよろしくお願いします。

追伸:ところで、例のHは、、、見つかった。。。?


ミセス田村
 

2013年正月山行

 投稿者:桑嶋S  投稿日:2013年 1月 4日(金)12時21分0秒
編集済
  2013年 明けましておめでとうございます。今年もますますよろしくお願いいたします。
田村夫妻と正月山行に行ってきました。

1.期日
   1/2(水)~11/3(木)
2.メンバー
   桑嶋、田村T、田村K
3.行程
   11/2(水)
   橋本4:00⇒夜叉神峠登山口P7:00-7:30→杖立峠10:00→苺平13:20→南御室小屋14:00
   11/3(木)
   南御室小屋7:15→薬師岳9:00→南御室小屋10:10-10:50→苺平11:50
  →夜叉神峠登山口14:50⇒橋本18:00
4.特記事項
   ①当初の予定では槍ヶ岳幕営、天候不良のため北岳に変更も当日75Lザックに荷物が入りきらず
   30mロープを置いて鳳凰山に変更。
   ②4-5人用エスパーステント、厳冬期装備がずしっと来る。一定のテンポで呼吸を乱さず
   歩行することを心がける。汗かいて頑張れることに感謝。ファイト!ですね。
   ③杖立峠までの登山道で吹雪いてくる。北岳は雪雲に包まれ全く見えない。行かなくて良かった。
   ④南御室小屋(2500m)に到着。営業している。暴風雪。寒いので小屋泊に即決。小屋っていいね!
   ⑤朝天候回復のためアタックすることに決定。久しぶりの森林限界超え。ハイ松先輩は冬眠中か。
   身体が強風でヨタヨタしてしまう。アイゼンでしっかり踏みしめ着実歩行。朝日が綺麗。
   ⑥無事登頂!!薬師先輩ありがとう。今年の目標、頑張って成就させます。
   ⑦森林に入って休憩の一本。日光でポカポカ、とても静か。智子さんと一服。うまい!
   ⑧途中氷になってる登山道はアイゼン爪を打ち付けて慎重に歩行。こけたら終了、注意注意。
   ⑨無事下山。疲労困憊。身体の節々が痛いことがうれしい。重量登山は身体を鍛えられますね。
   ⑩田村チーフ、智子さんどうもありがとうございます。とても楽しい正月山行でした。
 

絶景の常念岳

 投稿者:桑嶋  投稿日:2012年11月 5日(月)22時10分45秒
編集済
  1.期日
   11/3(土)~11/4(日)
2.メンバー
   桑嶋、田村k
3.行程
   11/4(土)
   橋本4:00⇒ヒエ平P7:00-7:20→一の沢7:30→常念乗越(常念小屋)11:00
   常念小屋11:30→常念岳13:00-13:15→常念小屋14:15
   11/5(日)
   常念小屋7:00→一の沢10:00-10:30⇒穂高温泉郷11:00-11:30
   ⇒堀金物流センター12:00-12:30⇒橋本16:00
4.特記事項
   ①年一度の小屋閉めの土日。秋晴れの澄んだ空を見たくて、チーフに行きたいと申請。
   ②希望かなって小屋閉めの槍ヶ岳山荘(1泊2日)に決定。
   ③前日まで北アルプスは10年ぶりの大雪。安全のため常念岳に変更。
   ④今日は蜜蜂の花粉飲んで来ましたのでパワー全快!
     雲1つない天気、早く稜線に出たい!
   ⑤胸突八丁で蜂蜜パワーを使いきりようやく常念乗越に到着。
     北穂高から槍ヶ岳まで大パノラマじゃないですか!
   ⑥小屋に荷物を置いて今日の内に常念岳を登頂することに決定。
     チーフのサクサク歩行について行けずヘロヘロで何とか登頂。
     と思ったら、偽ピーク。ポカリを飲む。
   ⑦ようやく登頂!青と白の絶景!穂高から槍ヶ岳、北鎌尾根まで。
     常念先輩、ありがとう。
   ⑧小屋まで下山。夕食までの自由時間。楽しぃ~。
   ⑨夕食、入口には小屋閉めサービスのビール、大雪渓、ドデカミンピラミッド。
     自分はお酒飲めないのでチーフに大雪渓をプレゼント。
   ⑩満天の夜空の中少々散歩。明日は下山だけ。
     こういう山行も良いなぁと思う。一服。うまい!
   ⑪翌日道中カッチカチで胸突八丁は危険な道になってたがアイゼン着けて無事下山。
   ⑫チーフ殿、今回もどうもありがとうございました!
 

療養中

 投稿者:桑嶋  投稿日:2012年10月10日(水)22時50分43秒
  チーフ殿
先週は体調悪くなりすみませんでした。
翌日病院行ったら喘息とのこと。小学校以来。
山が恋しい毎日です。今山最高らしい。

PS 掲示板が残っていて良かったです。
 

無題

 投稿者:田村  投稿日:2012年10月 6日(土)18時40分16秒
  復活  

(無題)

 投稿者:やまざ  投稿日:2012年 8月29日(水)22時05分42秒
  すみません 解説ありがとうございます。
謎が解けました。
 

たぶん、答えは。。。

 投稿者:田村  投稿日:2012年 8月29日(水)08時30分28秒
  「やまざ」さん

「田村T」とは、ミセス田村(TOMOKOのT)。
「T村」と「TK」は、田村CL。

ちなみに、田村Tの師匠T氏はTDSとはまったく関係のない
ミセス田村のクライミングを指導していただいている人で、
桑ちゃんの師匠T氏は田村CLです。

ミセス田村より
 

(無題)

 投稿者:やまざ  投稿日:2012年 8月28日(火)21時55分16秒
  TとかT村とかTKとか理解不能  

前穂高北尾根

 投稿者:桑嶋  投稿日:2012年 8月27日(月)12時55分8秒
編集済
  えー前穂高北尾根に師匠のT氏に連れて行ってもらいました。

1.期日   8月25日(土)-26(日)
2.メンバー 桑嶋、田村k
3.行程   25日 橋本5:00⇒沢渡中P⇒上高地9:00→涸沢小屋15:00
       26日 涸沢小屋3:00→5、6のコル6:00→3、4のコル→
          P3→P2→前穂高岳11:30→岳沢小屋14:55
          →上高地16:55⇒沢渡中P18:00⇒橋本22:00
4.特記事項
  ①長期出張より帰国、穂高に行きたい。でも西穂-奥穂は怖い。北尾根プラン
   だったら行けるんじゃないかと思い(勘違いし)、チーフに行きたいと申請。
   ビレイ、懸垂下降の事前学習と一週間前に山は歩いて準備。
  ②当日北尾根は北鎌相当と聞く。時すでに遅し。。どうすんだ。。
  ③1日目涸沢途中のつり橋付近で休憩。チーフに教えてもらった湧水を飲む。
   こういうの憧れていました!感謝。飲み終えると続々と列が出来る。
   おいしかった記念にタバコを吸う。うまい!
  ④15:00ヘロヘロで涸沢で追加の休憩(1本)申請。タバコすってスミマセン。。
  ⑤当初は涸沢ヒュッテ泊予定も2人でふとん1枚だったので急遽涸沢小屋に変更。
   3人で2枚。就寝。隣の人に1枚とられる。結局2人1枚。しかもいびきが。。
   21:00チーフが別の場所に移ってくれゆっくりと眠れる。
  ⑥3:00出発。満天の星空。涸沢を一周。テントに日が灯りとても綺麗。
  ⑦6:00 5、6のコルに到着。5峰への先行パーティが落石させている。
   ガラガラガラ。音が不気味で恐怖が増大。怖いよー。しかも垂直に見える。
  ⑧5峰は大好きなハイマツあるし、石が安定して無難に乗り越える。
  ⑨核心の4峰。ハイマツがない。石も半分がぐらぐらしている。
   コンテでロープを繋いでくれちょっと安心。が引っ掛ける所
   無く周り絶壁なので自分がハズレの石つかんだ時点で終了となります。
   踏んだ後にガラガラガラ。落石。自分が落ちた気分になる。
   とにかく手先足先に集中。何が何でも登って無事帰る決心をする。
  ⑩3、4のコルよりクライミングシューズに履き替える。ビレイポイントでチーフ
   のクライミングを待つ。ガスってきてかつ寂しく不安。早く上がりたい。
   ぐらぐら石は少ないものの絶壁をわずかな石の隙間をたよりにトラバース。
   4、5回自分で登れず引っ張り上げてもらう。スミマセン。。
  ⑪11:30前穂高登頂。喜びよりもほっと安心で泣いてしまう。良かった。
  ⑫下山、後は一般道も弱い右脚付け根が駄目になってどんどん追い抜かれる。
   チーフに荷物もってもらう。ありがとうございます。
  ⑬途中の事故者を多数出しているハシゴを慎重に通過。岳沢に到着。
   喉カラカラで水がおいしい。オレンジシャーベットアイスもおいしい。
  ⑭岳沢から上高地まで何とかチーフに付いて行き、ぎりぎりバスに間に合う。

  貴重な体験ありがとうございます。また1つ強くなれたと思います。
  前穂高先輩とチーフに感謝。今後もどうかよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/16